QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
akujo
akujo
私は、はるちゃんストラップです。海で生まれたジュエリーから私は誕生しました。まだまだ生まれたばかりですが、これから和歌山を代表するはるちやんストラップになれたらと思っています。
応援してください。

2020年11月12日

日本は本当に大丈夫?

日本で今、一番恐ろしい侵略!ってなーんだ。

それは、スパイを防ぐ事でもなく、テロを防ぐ事でもありませんよ。
それは、行政に工作員を送り込むことであり、
すでに送り込まれ続けているのです。

侵略にはこの方法が一番の近道だからです。
平成3年今から29年前、
文科省は韓国女性責めにあった〇〇事務次官のような官僚達により
1月10日の日韓協定から2か月後、平成3年3月22日より
政令指定都市全てで
職員採用試験で「国籍は問わない」事になりました。

これにより、大阪市・大阪府では平成4年より教職員採用試験には
「国籍を問わない」事になりました。
その結果朝鮮系や韓国人の教師が増えました。
28年たった今、採用された教師たちは教頭や校長になり、
中国人教師も増えました。
その結果、日本人を雇うより?採用するより
中国人や朝鮮や韓国人を優先して採用しています。

だって、管理職が中国や韓国人であれば、
自国の仲間を雇用するでしょうがね
28年もの長い時間をかけて
日本人のお人よしの性格を利用して
じわじわと侵略してきたのですよ。
軒先貸して母屋乗っ取られるですよーー。

ちなみに「警察」と「消防」の職員採用は違いますよ。
安心してください、警察と消防の人たちは全員日本人です。
よかったです。

また、現在17都市で国籍を問わずに教員を採用する事で
韓国人や中国人教師達による、小学生や中学生や高校生への
性犯罪児童虐待(レイプ)が多く発生しています。
性犯罪を犯した教師の9割が
中国や朝鮮・韓国人の教師達です。
この17都市で特に性犯罪が多発しています。

神戸の激辛カレー事件でも、日本人教師に
複数の朝鮮系の教師が拷問みたいに食べさせた事件が
起きましたが、このような事が日常的に各公立学校で起きています。

ちなみに日本人は辛いものが苦手な人が多いのです。
激辛好きは韓国系の人達です。

激辛はさておき
私はこの事実を知った時、驚きで腰抜けそうになりました。

いつの間にか、日本の子供たちの教育が
中国や韓国の教師達になっていたのです。

国造りは教育からと言われていますが、
その基礎が揺らいできていたのです。


教育だけではなく、日本の行政、つまり町役場や市役所・県庁
にも、私たち日本人の知らない間に忍びこんでいた
恐ろしい事実がありました。
明日はこの続きです。














  

Posted by akujo at 20:17Comments(0)

2020年11月11日

日本学術会議について ②

就職に失敗し、政府を巻き込んで日本中を騒がせている学者達がいます。

さて、その6人の学者についてお話いたします。

この6人は左の活動家として大学関係者の間ではとても有名です。
2011年の東北大震災の時は、
当時は民主党の菅直人総理に
「復興増税」を提言して、
東京などの関東一帯と東北被害を受けた中小企業の方たち
は大変な思いをしたのです。
自分たちも被害者をうけた者ですよ。

また2017年北海道大学の大型プロジェクトの
センサーやドローンの開発をやめさせるために、毎日学長室に殴り込みをかけ
「殺す」とおどしたのです。おびえた学長がプロジェクトを断念しました。
なぜ、殴り込みをかけたのか
それは中国の方を先に開発させるためだったのです。
日本より中国の利益を考える人たちなんです。

2018年世界で初めて、東大が開発した大容量の電気を蓄電できる
電池を開発した教授の所に、
この6人が中国政府の役人を連れて行き、
この技術を中国人民解放軍に10兆円で売るようにおどしました。
この教授は、日本の技術に役立たせたいのでと断ったため
この6人により大学を追い出されました。
つまり東大から今は、駒大に行ってます。

最近では、海洋汚染を問題として、プラスチックの袋が
スーパーやコンビニで有料となりましたが、
これもこの6人が提案したものです。
一見、いいことをしていると思いがちですが
理由を知るとガッカリきます。

海洋調査研究をしている海洋大学の教授が
「日本近海に浮遊しているプラスチックの袋の85%が
中国のもので、10%が韓国からのもので残りの
5%が他の国及び日本で
レジ袋は中国が最大の汚染国なので、中国に提言する必要がある」と
反論したが、大学内でもみ消されました。

心から環境に配慮するのならいいのですが、
理由が理由だけに困ったものです。
日本はゴミ分別し環境に配慮しています。


また、日本学術会議を利用して、1年間に8000万円出して、
中国人民解放軍大学の研究者を日本の大学に招き
毎月18万円の生活費までだして、大学内で中国の軍事研究を自由にさせていたのですよ。
軍事研究は中国を応援するために必要と提言していたのです。

年間・・・18万円×12ケ月で216万円ですよ。
日本人の生活保護者より多くだしているのよ、
つまり日本の税金を中国のために使っていたのですよ。どう思いますか?

私の年金、月4万円ないのです、
6人の学者様どうかわたしを助けてください。何とかしてください。
月18万も年金頂ければ、多くの高齢国民は、あなたたちを応援しますわよー

中国には、信じられないくらいの厚遇をしておきながら、
この6人は3年前に防衛省が予算内で国内でする研究を
「まかりならん」として、日本の国を守るための軍事研究を禁止する提言をしたのです。

まだまだあります。
10年前に北朝鮮の拉致問題研究を禁止することを提言したも彼らです。

またこの6人の各々の大学内に孔子学院をつくり、学生や研究者たちを親中派に育てて
中国におくりこんでいたのです。

それでも、この6人必要ですか?

ちなみに、欧米先進国は学術会議(アカデミー)は、
すべて独立した非営利組織です。
中国と日本だけが政府のものです。
日本は非常勤公務員という立場で、
学術会議のメンバー210人に1年間10億円
1人若い人で150万円~350万円払っています。
もちろん、私たち日本人の税金から払っています。

しかしこの学術会議は昭和23年に、中国科学学院と同時に立ち上げられて
協定を結んでいます。
どんな協定かといえば、すべての情報を中国のために役立てると約束していたのです。

本当に日本学術会議が日本に必要なのか?
今、私たち日本人に問われています。

あなたはどう思いますか?


俺はいらねー
俺もいらんばい
うちも要らないどす。
わしもそう思う。


やっぱ民主国家ですね。
裏切者はいらない。
パチパチパチパチ

最後に
官邸や文科省に、あなたの日本を守りたい気持ちをメールしてくださいませ。
米国のホワイトハウスの方にもメールを送ってください
日本語対応してくれます。

https;//www.whitehouse.gov/contact/



今日は長文だったなぁー























  

Posted by akujo at 20:48Comments(0)

2020年11月10日

日本学術会議について

国会で連日大騒ぎの6人の教授達はどんな人達なのでしょうか?

その前に学者について簡単に説明します。
通常学者(研究者ドクター博士)達は自分が
研究した事を論文として学会に発表するのです。
そしてインターネットで世界中に発表されるのです。

そしてその論文が価値ある素晴らしいものだと、世界中の
研究所や研究者やそれを引用して、予算をつけて研究します。
その引用される回数が多い人ほど素晴らしいわけです。
当たり前ですよねー。

また普通学術会議(アカデミーと呼ばれる)の選ばれた研究者は
30代の若手でも10~20回は引用されています。

50代のドクターは25回~30回は引用されています。
ノーベル賞をもらったり、ノミネートされる学者ともなると
ノーベル賞をもらう前でも40回~50回は引用されています。
その後でも40~50回で合計すると100回は引用されています。
IPSの中山教授のような方です。

さて、話は、あの6人に戻します。
東大の女性教授はすでに60歳なのにたったの2回しか引用されていません。
他の5人の教授の論文は、
国内でも世界でも1度も引用されていませんのよ。

だから世界のフカデミーの会員の教授達からすれば、
今回の6人を政府が認めなかったのは当然であると! と発表しています。

欧米先進国では、国を代表する学術機関をアカデミーと称し、
政府から独立した非営利団体として、厳格な審査をすることにより
世界が認める素晴らしい学者の会員となります。

つまり、学者である教授が40年間で発表した論文が一度も評価されず
どの研究所からも引用されないような、
価値のない、または価値を認められていない学者は
そもそもアカデミー会員にはいないのです。

もう一度大声でいいます。
誰もいないーーーーーー

続きはまたあした。
就職に失敗した6人のアクドイ業績についてです。









  

Posted by akujo at 21:54Comments(0)

2020年11月09日

世界の教科書 シリーズ1-5

世界最古の土器である縄文土器を1万6000年前~1万7000年前に
作り出した日本人は、北は北海道~南は沖縄まで住んでいて
縄文土器を作っていました。稚内や釧路から出土しています。

大陸との交易をしていた日本の縄文式土器は他民族の人々はとても
欲しがったのですが、高くて1個ぐらいしか買えなかったのです。
日本は1万年前からジパングだったのです。

トルコの王様とて国に持って帰れたのは、
ごくわずかだった。
それで、網の目の模様をを石灰石を
水でとかして、縄の絵をかいて作っていたのです。
トルコの博物館に行けば見ることができます。

ちなみに、ヒッタイトでは鉄鉱石を溶かす文明がありました。

★鉱石博士から一言

翡翠はダイヤでもキズが付かないくらいですよ。
九州の宮崎に5000年前~3000年前に栄えた国がありました。
ミーヤ(都のこと)ザーキ(金銀財宝のこと)と言われ
江戸時代には、いっぱい宮崎海岸で、翡翠を見つけることができました。
それが宮崎の地名のなごりです。


世界の教科書はここでちょっと休憩
次回は中国の現状についてです。


  

Posted by akujo at 21:01Comments(0)世界の教科書

2020年11月08日

世界の教科書 シリーズ1-4

改めて、世界の教科書シリーズ1-4をお届けいたします。

6000年前からあるシリアのエブラは、5000年前に絶頂期に入りました。
そして4500年前頃が全盛期でした。
その頃の王様は何度も国外に旅行をしており
イッビ・スィピシ王の治世には、
日本の新潟の糸魚川からでる翡翠が
装飾品に使われていました。
(糸魚川の姉川やご姉川の断崖絶壁が全部翡翠です)

日本との交易があった証拠にハンコ(印鑑)が発掘されています。
ここは大河は全くない丘の上の都市です。


また、トルコのカマンカレホユック考古学博物館では
やはり5000年前に日本と交易があった証拠に
ここからもハンコが出土しています。
この近くにも、大河はありません。

このように重要な古代文明の中で日本が果たしている
重要な事実が世界193ケ国のうち187ケ国の教科書に載っています。
もちろん授業でも教えられています。

それにも関わらず文明の発祥の地はとして、4大文明を教え
続けている国は、日本と中国と韓国の3ケ国です。

中国や韓国はそれでもいいとしても、
日本政府はいつまでも、事実を伝えない
教育をしいてること自体不思議でなりません。
文科省はこの事実を本当に知らないのだろうか。
知っているが、だんまりを通すのは、犯罪ですよ。

事実は事実として歴史教育を見直さないなら、
世界の常識からかけ離れていくばかりです。
政府や財界人のご子息は、ヨーロッパやアメリカ留学
で世界の常識を身に着けていますが
一般の私たちの子供は、間違った教育を受け続けなければなりません。

この続きは明日。


















  

Posted by akujo at 19:39Comments(0)世界の教科書

2020年11月08日

世界の教科書 シリーズ1-4

昨日の今頃、世界の教科書シリーズ1-4を書いたのに
悲しいことに、消えてしまいました。

HPからも飛ばなくなりました。

電磁波の影響って怖いね。
  

Posted by akujo at 19:17Comments(0)世界の教科書

2020年11月06日

世界の教科書 シリーズ1-3

「世界最古の4大文明」というのは、嘘だったのです。
6千年~5千年前には、南アメリカには、チャビン文化があり、
1万1600年前には、トルコのギョベクリ・テペには、
世界最古の巨大な美しい宗教施設が作られていたのです。
この都市は周囲400キロで、東京都と同じ大きさだったのです。

また、古代文明の要素として、
農耕・都市・文字・広範囲の貿易が挙げられています。
この要素をクリアしたものが、古代文明と認められるものです。

5000年前にはこの条件をクリアしている多くの都市国家が存在していました。
エジプトよりも7000年も前に都市国家文明は幾つもあったのです。
驚きですよね。

また私たちが学校で習った歴史が間違っていたその事実にも驚きです。

つまり文明の発達には、大河が必要というのは嘘だったのです。
もう一度おさらいしますと、
1万年前~4000年前の多くの都市国家は丘の上にあり、近くには大河はなかったのです。

また人類が他の生き物と決定的に違う物を
作り出したのは、磨製石器を作りだしたことです。
つまり勾玉を造る技術が工業のはじまりだったのです。

世界最古の磨製石器は、3万8000年前の物で、
なんと、驚くことに日本で出土しています。
しかも100ケ所以上の地域では3万6000年前の磨製石器が出土しています。

オーストラリアではアボリジニ文化として2万8000年前の
磨製石器が見つかっております。ヨーロッパでは2万2000年前の
物が見つかっています。
中国では1万年前のものが見つかっています。
これは20年前に中国解放軍が
炭素探知機で発見したのです。
世界の中で古代文明の発見で一番新しい歴史が中国だったのです。
だから中国はこれが悔しいのです。

しかもこの磨製石器は、日本でしか見られない黒耀石が使われているものがあり、
日本から世界各地に広まっていったことが解りますよね。
さらに日本でしか採れない黒耀石の磨製石器が、中央アジアやトルコで見つかっています。

これだけですごいと言わせるには充分ですが、
縄文土器も日本から、中央アジアを経てトルコまで伝わっていたのですよ。

私は、鉱石博士の異名を持つくらい、鉱石については
見分けの自信があります。
黒耀石も美しいけれど、私の持っている藍耀石には心が奪われますよ。

続きはまたあした。
またまだ世界の教科書から目が離せません。



  

Posted by akujo at 20:43Comments(0)世界の教科書

2020年11月05日

世界の教科書 シリーズ1-2

エジプト文明が3.500年前ですが、
4.000年前の南アメリカのチャビン文化から→
ナスカ文化→インカ帝国と続く 水がなくなって今は砂漠になっている。

同じくメキシコの4.000年前のオルメカ文明はユカタン半島にあるマヤ文明
→メキシコシティーのティオティワカン→トルティカと続く
いずれも川のない大草原や大高原で、全部石造りだから、
傾斜を作っ雨水と地下水はプールに貯めていました。

当時の川は動物の死骸とかで、とても危険だということを知っていたので、
雨水や地下水を貯めていたのもわかりますよね。
つまり川が無かったで疫病も発生しなかったのです。
いずれも大河のない場所で繁栄期を迎えていいます。

トルコ東南部のギョベクリ・テペは、エジプトより7.000年も古い
1万1千600年前に作られた世界最古の巨大な宗教施設を
ドイツの学者、ラウス・シュミットをリーダーとして2007年以降、発掘作業が進められたのです。
そして直径8メートル~30メートルの大小の円形礼拝堂が20か所も発見されました。
高さ5メートルの石柱は10トン以上の重量がありました。

遺跡周辺には大河も水揚げ場もない。
そこから約200km離れた居住地域も発見されており、
当時の古代都市の巨大さが理解できると思います。
そこで発見された土器は
縄文式土器と形は同じだが、縄がなかったので
縄の目を白い石灰水で模様として入れていた。
このような土器を当時は使用していたのです。
縄文式土器については後日記述いたします。

いまだに「大河が必要」と言っているのは、
なんと中国と日本だけです。

私の友人のご子息が高校生の時イガリスに留学した時
自分が学校で習った歴史と違っていたのに驚き、
留学先の家族に訴えたとき、留学先の家族の方がヒックリ仰天して、
トルコの11600年前のところに連れて行ってくれた。
本人は腰を抜かしたそうです。

中国文明が一番古いと思わせたい中国ですが、
歴史をみれば一番新しいのです。

ちなみにドイツの教科書には、「11.600年前から日本は先進国だった」と。

続きはまたあした。







  

Posted by akujo at 21:31Comments(0)世界の教科書

2020年11月04日

世界の教科書 シリーズ1

2020年現在、世界の国は196ケ国あります。
このうち国連加盟国は193ケ国です。
この国々の教科書のページを開いてみました。

まず古代文明に「文明の発展には大河が不可欠」と
教わった覚えのある人も多いと思いますが、今では完全に否定されています。

今でも、文明の発祥の地として四大文明を教え続けている国は
なんと、なんと日本と中国と韓国だけです。

ビックリ仰天で私は衝撃を受けました。

この理由は明日から少しずつ明らかにしていきたいと思います。

お楽しみに。
  

Posted by akujo at 21:58Comments(0)世界の教科書

2019年09月01日

超超超ご無沙汰していました。


2019年9月1日 日曜日 
心境の変化と申しますか、はたまた血迷ったと言いますか、
いきなり、「そうだブログを復活しよう」 となりました。
とにかく言葉を紡ぎたくなったのです。
日々の合間を縫って、毎日言葉を発信します。
本日はスタートの挨拶です。

蘇生師の私ですが、
絵師でもあるのです。
しかも、独自画法は、色彩のエネルギー画といいます。
美しく、キレイな絵画です。
絵画は数式ですから、とにかく美しくを心がけて画いています。
私の絵画は、森の中の如月美術館で鑑賞できます。



9月16日から23日まで、田辺市の田辺白浜道路の
海産せんべい の店内にて、
第3回 色鉛筆 絵画展を行います。
  

Posted by akujo at 15:45Comments(0)

2014年07月05日

薔薇の思い出

今年も雨の季節になりました。

庭に黄色の薔薇が一輪咲いています。

10年  

Posted by akujo at 01:00

2014年07月05日

薔薇の思い出

今年も雨の季節になりました。

庭に黄色の薔薇が一輪咲いています。

10年前に息子から送ってきた
母の日のプレゼントです。

10年間枯れることなく、季節が巡ってくると
黄色の薔薇が誇らしげに咲きます。
「ただいまー」と息子の声が聞こえてくるようです。
もう何年も帰ってこないけど
元気に過ごしていることと思っています。
この薔薇が咲くたびに
幸せです。

黄色の薔薇はお好きですか?

庭の薔薇が咲くと
幸せの黄色いハンカチ
と言う映画を思い出します。
脚本家の私は、
心温まるストーリが好きです。


黄色は、とても素敵な色です。
日々の暮らしに黄色を取り入れて下さい。

神様がやっていますよ。
神様は黄色が好きなのです。

ではでは・・・・




  

Posted by akujo at 00:56Comments(0)

2013年09月04日

やさしくなぁーれ

はるちゃんは思います。

もっと優しい心で人と人が暮らせるよの中になればいいのにと・・・・
  

Posted by akujo at 15:09Comments(0)その他

2012年04月10日

放送局ブログ兼用になります。

シンブルがベストて言っている私なのに
いくつもブログを項目別に開設しちゃってます。
頭ぐちゃぐちゃ
えらいこっちゃ

そこで今日から、ここが
マザーシップの放送局ブログも兼任します。

それがよかたい。

①和歌山クリスタル ブログ  ライブドア
②蘇生パワーの魅力 ブログ  いこら
この二つが坂口のブログになります。

ツイッターはやかましい・・・

今番組で一番力をいれているのが
災害の後の心の復興、つまり蘇生パワーです。


災害を防ぐことは自然界を相手に人間が出来る技ではありません。
柔道や剣道なら、いろんな技を駆使して、相手に勝つことができますが
宇宙相手になす術がありません。

心の復興は今後大事になります。


3.11から1年が経過
ハード面の仮設住宅はいきわたっても
そこで暮らす人々の心の復興がまだまだです。
遅れています。
孤独死がそうです。
必要なのが「心の復興」です。
これは私が最初に言い出した言葉です。


災害が発生した直後は行政や大手メディアが動きます。
コミFMの力を発揮するのはその後です。
地域の情報を流し続け
被災者の心の復興に力を注ぐ
それがマザーシップの役割です。

どうかご理解下さいませ。

心の復興をテーマにあちこちで講演などしていきたいと思っています。
自主防災組織の小さい単位で声掛けていただければ
喜んでお話します。

呼んでください。

問い合わせ  総務の山根まで


































  

Posted by akujo at 18:06Comments(0)

2012年04月09日

キレイなものには癒し効果あり

人間も、宝石も宇宙もそこに存在するだけで
絵になります。
でも、キレイな人はもっと絵になります。

それよりも、世の中に対して感謝の念が沸いてくるものを
みつけました。
そうです先日、和歌山クリスタルを眺めていると、
心が落ち着いて、不思議な感覚に陥って私と係わっている大勢の
人に感謝の気持ちがわいてきました。

へぇーキレイなものは心まで浄化して、感謝できるんだー
その上心まで落ち着かせてくれるんだーと、
思わず神様ありがとうとさけびました。

子供の頃から
「キレイなものを見ていると、心もキレイなままだよ」
と母に教えられたのに、今頃そのことが理解できるなんて
私は何と・・・・・・・なんだろう。


癒し効果には耳で聞く音楽や
目や鼻で感じる草花やくだものも
人間のために神様が用意してくれたものです。
当たり前すぎて、感謝の心を忘れがちだったのに

和歌山クリスタルが気付かせてくれました。

手軽な価格の和歌山クリスタル、
FMマザーシップの局舎で販売中です。

一度きてみる価値はあります。
ラジオ局を見学するきっかけになりますし、運がよければ
おなじみの番組の収録風景が見れるかも・・・・

また生番組に遭遇するかも・・・・

その上番組に出演できるチャンスがあるかも・・・・


キレイなものには運までついてくる。

和歌山クリスタルのジュエリーは
静電気も除去してくれます。

ご購入、お申込はFMマザーシップまで






















  

Posted by akujo at 22:53Comments(0)

2012年04月05日

和歌山クリスタルの魅力

人間は窮地に陥るととんでもない力が発揮します。
頭がいきなりフル回転です。
ヒラメキ 思いつき 信じ込み のめり込み
自分の考えをまとめるのにワクワクする
それを仲間に伝えるとやってやれない事はない
やりましょうと言って できたのです。
完成後も強力な助っ人に恵まれて加工をお任せする。
私はもっぱらジュエリーのデザインと販売になる。

とことん自分の力を信じて前に進んでいます。

「和歌山クリスタル」の開発も普通に生活していれば
きっと出来なかったと思う。

そして良い人材・人脈に恵まれた事も大きな要因です。
一人では決して出来なかった。

「和歌山クリスタル」は今後和歌山を代表する商品になるように
温めていきたいです。

限りある自然の産物に愛情を加えて
出来たものですから、
同じものはない全て一品もの。

クリスタルですから
もちろんガラスですが
単なるガラスではありませんよ。

何十年も海の中で育まれ、出来上がったものです。
キラキラ輝く輝石です。

この輝石が私の生活に奇跡をもたらし始めています。












  

2012年04月01日

4月1日 スタートの日です。

ブログタイトルが変わりましたでっせ。
ほんま、やっとスッキリしました。

今までどんなに悩んだか、
たかだかタイトルの名前を決めるだけなのに
1年半もかかりました。

本題です。
和歌山に輝石と呼ばれる「和か山クリスタル」が
開発されたのは、今から6年まえの平成19年でした。
当時はシージュエリー呼んでいました。
今は「和か山クリスタル」と言う素敵な名前で呼ばれています・・・・が
まだまだ知名度がありません。

しかしこのクリスタル
触っているだけで、心が癒されました。
そのうち静電気がなくなりました。
実験に携わってくれた大勢の方
一人残らず全員が静電気が消えたのです。

さてそんな「和か山クリスタル」ですが
開発までに山あり谷あり、
平坦な日はありませんでした。

★クリスタル開発のスタッフ、
★完成したクリスタルを
 ジュエリー製品にするまでに携わったスタッフ
みんな大切な私の仲間です、
そんな仲間に支えられているから、今があります。
おおきにね。

だから今、販売拡大に努力しているしだいです。

表の顔はFMマザーシップの社長として、
日々奮闘しながら
同時並行で
和歌山クリスタルの開発に命をかけて臨んできました。

それと言うのも、地方のFM局なんか、行政の支援でもない限り
経営は厳しいものです。
マザーシツプはスポンサーオンリーで行政からの広報費用も頂いていませんから
収入源の確保は並たいていではありません。

恩師の指導を受けながら
独自商品の開発は欠かせない、
当時は、頭の中がそのおもいで渦まいていました。
そうですオリジナル商品を作る事に力を注いできました。

そして、完成したのが「和か山クリスタル」と言う
パワークリスタルです。


























  

2012年03月10日

本日 森の中

窓を開けなくても聞こえてくる滝の音と清流の流れる音。

眼下に見える渓谷の景色、
これって私のもの?
幸せ。
庭からあまごが釣れる。
ホタルの季節は窓から手を差し出せば
手の平にホタルがとまる。
これって私のもの?
幸せ。

  

Posted by akujo at 22:58Comments(0)森の生活

2012年02月06日

蘇生がSOSEIに

地球は生きています。気流から解ります。
森もいきています。風のざわめきからわかります。
海も生きています。海流からわかります。
そして私達人間も生きています。

蘇生エネルギーと言うのは、
宇宙の持っているサイクルと同じで人間が持っている自然治癒力です。
11年前から、本格的に独自研究し出しました。
私の使命とも言うべきテーマです。

 今やっとスピュリチアルが求められる世の中になりました。
その様な時代の幕明けなんだと思うと、嬉しくなります。

免疫力が高まると全ての病気は改善されます。
癌だって治ります。
信じるって素敵です。

「蘇生」は「SOSEI」という文字でこれから世界に出て行きます。

昔 「霊気」という言葉ばが「レイキ」になった様に

今度セミナーをする事になりました。
日程が決まれば報告いたします。


担当 如月









  

Posted by akujo at 17:42Comments(0)

2011年11月24日

陰と陽

  

陰陽を研究していると宇宙と繋がります。
自分と自分の影
影なのに太陽が必要です。不思議ですね。  

Posted by akujo at 14:55Comments(0)