QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
akujo
akujo
私は、はるちゃんストラップです。海で生まれたジュエリーから私は誕生しました。まだまだ生まれたばかりですが、これから和歌山を代表するはるちやんストラップになれたらと思っています。
応援してください。

2014年07月05日

薔薇の思い出

今年も雨の季節になりました。

庭に黄色の薔薇が一輪咲いています。

10年  

Posted by akujo at 01:00

2014年07月05日

薔薇の思い出

今年も雨の季節になりました。

庭に黄色の薔薇が一輪咲いています。

10年前に息子から送ってきた
母の日のプレゼントです。

10年間枯れることなく、季節が巡ってくると
黄色の薔薇が誇らしげに咲きます。
「ただいまー」と息子の声が聞こえてくるようです。
もう何年も帰ってこないけど
元気に過ごしていることと思っています。
この薔薇が咲くたびに
幸せです。

黄色の薔薇はお好きですか?

庭の薔薇が咲くと
幸せの黄色いハンカチ
と言う映画を思い出します。
脚本家の私は、
心温まるストーリが好きです。


黄色は、とても素敵な色です。
日々の暮らしに黄色を取り入れて下さい。

神様がやっていますよ。
神様は黄色が好きなのです。

ではでは・・・・




  

Posted by akujo at 00:56Comments(0)

2013年09月04日

やさしくなぁーれ

はるちゃんは思います。

もっと優しい心で人と人が暮らせるよの中になればいいのにと・・・・
  

Posted by akujo at 15:09Comments(0)その他

2012年04月10日

放送局ブログ兼用になります。

シンブルがベストて言っている私なのに
いくつもブログを項目別に開設しちゃってます。
頭ぐちゃぐちゃ
えらいこっちゃ

そこで今日から、ここが
マザーシップの放送局ブログも兼任します。

それがよかたい。

①和歌山クリスタル ブログ  ライブドア
②蘇生パワーの魅力 ブログ  いこら
この二つが坂口のブログになります。

ツイッターはやかましい・・・

今番組で一番力をいれているのが
災害の後の心の復興、つまり蘇生パワーです。


災害を防ぐことは自然界を相手に人間が出来る技ではありません。
柔道や剣道なら、いろんな技を駆使して、相手に勝つことができますが
宇宙相手になす術がありません。

心の復興は今後大事になります。


3.11から1年が経過
ハード面の仮設住宅はいきわたっても
そこで暮らす人々の心の復興がまだまだです。
遅れています。
孤独死がそうです。
必要なのが「心の復興」です。
これは私が最初に言い出した言葉です。


災害が発生した直後は行政や大手メディアが動きます。
コミFMの力を発揮するのはその後です。
地域の情報を流し続け
被災者の心の復興に力を注ぐ
それがマザーシップの役割です。

どうかご理解下さいませ。

心の復興をテーマにあちこちで講演などしていきたいと思っています。
自主防災組織の小さい単位で声掛けていただければ
喜んでお話します。

呼んでください。

問い合わせ  総務の山根まで


































  

Posted by akujo at 18:06Comments(0)

2012年04月09日

キレイなものには癒し効果あり

人間も、宝石も宇宙もそこに存在するだけで
絵になります。
でも、キレイな人はもっと絵になります。

それよりも、世の中に対して感謝の念が沸いてくるものを
みつけました。
そうです先日、和歌山クリスタルを眺めていると、
心が落ち着いて、不思議な感覚に陥って私と係わっている大勢の
人に感謝の気持ちがわいてきました。

へぇーキレイなものは心まで浄化して、感謝できるんだー
その上心まで落ち着かせてくれるんだーと、
思わず神様ありがとうとさけびました。

子供の頃から
「キレイなものを見ていると、心もキレイなままだよ」
と母に教えられたのに、今頃そのことが理解できるなんて
私は何と・・・・・・・なんだろう。


癒し効果には耳で聞く音楽や
目や鼻で感じる草花やくだものも
人間のために神様が用意してくれたものです。
当たり前すぎて、感謝の心を忘れがちだったのに

和歌山クリスタルが気付かせてくれました。

手軽な価格の和歌山クリスタル、
FMマザーシップの局舎で販売中です。

一度きてみる価値はあります。
ラジオ局を見学するきっかけになりますし、運がよければ
おなじみの番組の収録風景が見れるかも・・・・

また生番組に遭遇するかも・・・・

その上番組に出演できるチャンスがあるかも・・・・


キレイなものには運までついてくる。

和歌山クリスタルのジュエリーは
静電気も除去してくれます。

ご購入、お申込はFMマザーシップまで






















  

Posted by akujo at 22:53Comments(0)

2012年04月05日

和歌山クリスタルの魅力

人間は窮地に陥るととんでもない力が発揮します。
頭がいきなりフル回転です。
ヒラメキ 思いつき 信じ込み のめり込み
自分の考えをまとめるのにワクワクする
それを仲間に伝えるとやってやれない事はない
やりましょうと言って できたのです。
完成後も強力な助っ人に恵まれて加工をお任せする。
私はもっぱらジュエリーのデザインと販売になる。

とことん自分の力を信じて前に進んでいます。

「和歌山クリスタル」の開発も普通に生活していれば
きっと出来なかったと思う。

そして良い人材・人脈に恵まれた事も大きな要因です。
一人では決して出来なかった。

「和歌山クリスタル」は今後和歌山を代表する商品になるように
温めていきたいです。

限りある自然の産物に愛情を加えて
出来たものですから、
同じものはない全て一品もの。

クリスタルですから
もちろんガラスですが
単なるガラスではありませんよ。

何十年も海の中で育まれ、出来上がったものです。
キラキラ輝く輝石です。

この輝石が私の生活に奇跡をもたらし始めています。












  

2012年04月01日

4月1日 スタートの日です。

ブログタイトルが変わりましたでっせ。
ほんま、やっとスッキリしました。

今までどんなに悩んだか、
たかだかタイトルの名前を決めるだけなのに
1年半もかかりました。

本題です。
和歌山に輝石と呼ばれる「和か山クリスタル」が
開発されたのは、今から6年まえの平成19年でした。
当時はシージュエリー呼んでいました。
今は「和か山クリスタル」と言う素敵な名前で呼ばれています・・・・が
まだまだ知名度がありません。

しかしこのクリスタル
触っているだけで、心が癒されました。
そのうち静電気がなくなりました。
実験に携わってくれた大勢の方
一人残らず全員が静電気が消えたのです。

さてそんな「和か山クリスタル」ですが
開発までに山あり谷あり、
平坦な日はありませんでした。

★クリスタル開発のスタッフ、
★完成したクリスタルを
 ジュエリー製品にするまでに携わったスタッフ
みんな大切な私の仲間です、
そんな仲間に支えられているから、今があります。
おおきにね。

だから今、販売拡大に努力しているしだいです。

表の顔はFMマザーシップの社長として、
日々奮闘しながら
同時並行で
和歌山クリスタルの開発に命をかけて臨んできました。

それと言うのも、地方のFM局なんか、行政の支援でもない限り
経営は厳しいものです。
マザーシツプはスポンサーオンリーで行政からの広報費用も頂いていませんから
収入源の確保は並たいていではありません。

恩師の指導を受けながら
独自商品の開発は欠かせない、
当時は、頭の中がそのおもいで渦まいていました。
そうですオリジナル商品を作る事に力を注いできました。

そして、完成したのが「和か山クリスタル」と言う
パワークリスタルです。


























  

2012年03月10日

本日 森の中

窓を開けなくても聞こえてくる滝の音と清流の流れる音。

眼下に見える渓谷の景色、
これって私のもの?
幸せ。
庭からあまごが釣れる。
ホタルの季節は窓から手を差し出せば
手の平にホタルがとまる。
これって私のもの?
幸せ。

  

Posted by akujo at 22:58Comments(0)森の生活

2012年02月06日

蘇生がSOSEIに

地球は生きています。気流から解ります。
森もいきています。風のざわめきからわかります。
海も生きています。海流からわかります。
そして私達人間も生きています。

蘇生エネルギーと言うのは、
宇宙の持っているサイクルと同じで人間が持っている自然治癒力です。
11年前から、本格的に独自研究し出しました。
私の使命とも言うべきテーマです。

 今やっとスピュリチアルが求められる世の中になりました。
その様な時代の幕明けなんだと思うと、嬉しくなります。

免疫力が高まると全ての病気は改善されます。
癌だって治ります。
信じるって素敵です。

「蘇生」は「SOSEI」という文字でこれから世界に出て行きます。

昔 「霊気」という言葉ばが「レイキ」になった様に

今度セミナーをする事になりました。
日程が決まれば報告いたします。


担当 如月









  

2011年11月24日

陰と陽

  

陰陽を研究していると宇宙と繋がります。
自分と自分の影
影なのに太陽が必要です。不思議ですね。  

2011年04月30日

藤棚の下で焼肉パーティー

ああー忙しい連休ですねー

まだ満開とはいきませんが
それでもやっぱり綺麗な藤の花
三部咲きの藤棚の下で仲間たち5人と焼肉パーティー
炭をおこしてアミを乗せて・・・
肉を焼く、それだけのことなのに
とにかく楽しい・・・


大空の下、5月のさわやかな風の中
有田川町川口の藤棚園(有田巨峰村内にあります・吉田農園)
前兆200メートル
入園料500円

貸切状態でした。見ごろはこどもの日の5月5日頃
もう一度いきたいなー。




きっとこれも更新しても消えてしまうのか・・・
最近、一生懸命書き込んでも
確認のキーを押すと消えて、
元の木阿弥状態ーー
私の時間返せょーーー。
更新する前にコピーすること覚えたわ。


では、今から確認おします。












 
  

Posted by akujo at 17:55Comments(0)仲間たち

2011年04月23日

鎮守の森のパワースポット

森の中の如月美術館のさらに山奥の森の中に
祇園牛頭天皇神社が
ひっそりとたたずんでいます。

かつては、近隣の村人たちの間で
ずいぶんと信仰されていたそうです。
そして毎年、7月7日になると
かなり遠くからでも信仰を求めて
大勢の人がやってきて出店もありぎわったそうです。

今ではめったに訪れる人もなく、
その地域の年老いた人たちでお守りしています。

でも、その場所全体が「癒しろち」といわれる
エネルギースポットなのです。
小さな神殿の社の前に立って
上空を見上げれば、
森の木々の間から木漏れ日が
キラキラ輝く光のシャワーのように
小雨の時はミストのようなシャワーを降り舞いて
体中に浴びることができます。
癒される瞬間です。
しあわせ。

私が信じて思うには
神様が棲む場所というのは
ほんの少し薄暗く
そこには見上げるような大きな岩があり
近くには湧き水があり
その周りの空気がピーンと張りつめていて、
人が近づくと、その空気が共鳴するの
そして神様と一体になれる
パワースポットと言うのは、そういうところだと。
そういう意味でも祇園牛頭天皇神社は
完璧で極上のパワースポットになります。

私はそこを如月神社と呼んで、
如月館に行った時は必ず行きます。
そして両手をひろげて神様と交流してます。
だから、そこに行くと元気になれるの。

昔からの鎮守の森は次の世代に
残しておきたい日本の財産です。
森を守ることで
海がいつまでも生命を育む海で
いられるんでしょうね。



  

Posted by akujo at 14:38Comments(0)森の生活

2011年04月22日

シーボン浪漫アート

人間って何でも目的が決まれば
それに向かって計画を立てて成し遂げようとする。

ところが、その目的や目標を決めるまでに
どれだけの時間を費やすのだろう
ああでもない・・・・、こうでもない・・・・、
ひたすら悩み続けます。

最近それでいいのだと気がついた。
悩んで悩んで成長するんだと・・・・さ。

私のライフワークの一つに
「シーボン浪漫アート」
があります。
これは流木を使ったアートです。

さて今年の個展はどうしよう・・・ik_81
昨年は9月に第2回の個展は
南紀白浜のホテル川久で1週間開催しました。


新作の
作品作りは体力勝負になるから、
健康維持、管理を今から始めなきゃね、
それと個展のテーマも決めなければならないし。
今年はシージュエリーとジョイントでいきたい。
「流木と宝石」?
これで決まり? 途中で軌道修正すればいいか。


これから
休みになれば海岸散歩での
漂着物探索をするぞー

ああー忙しくなるなぁー。

そうです
目的が決まりました。
後は途中の計画です。
緻密なタイムスケジュールが必要になる。
迷う時間も、もったいない。

海の魅力に魅せられた人生に悔いはなし。
森の魅力に見せられた人生もまた楽しい。






  

Posted by akujo at 16:26Comments(0)海の生活

2011年04月21日

貝の漂着物

和歌山県の
海岸線は数百キロにわたり続いています。

昔はここの海岸にも沢山の美しい、
貝殻や流木や綺麗な色ガラスの破片が
流れ着いていました。
何年も何十年もの間浜辺で
磨かれて人間が作ることの
出来ないような素敵な
造形美に変身していきます。

そんな浜辺も
今では、すっかり整備・舗装され、
定期的に清掃活動が行われ
たいへん綺麗になりました。

その反面浜辺では自然のサンゴや貝殻をほとんど
見つける事が出来なくなりました。
少し寂しい気がいたします。


5年くらい前に白浜温泉に行った時
ダイバーたちが訓練する浜辺を
散歩していて見つけた貝があります。
貝の中に観音様が宿っていそうな気がしたので
観音貝と名づけて大事に保管していました。


手に取ると、
この貝の持つ感触が滑らかで
ぬくもりがあり触っていると不思議とストレスや不安が
緩和され心が癒されるのです。
現代社会で生きている私達は
いつもストレスからくる不安や人間関係のもつれや
病気で一杯です。


私も同じで疲れたときは
こっそりと
この観音貝を握って勇気をもらっていました。

ところが
3年くらい前に仕事で、
ある新聞記者の人と話をしていたときに
大手の製鉄会社が受験生向けのストレス解消グッズを開発したと。
それは人工の貝の肌触りで手の平に乗る大きさだと。
ストレスが解消され、集中力が付くということで・・・
受験生達の親はこぞって買い求めたと。


それからこの観音貝の商品開発を続けた・・・

1年半前に横須賀のさいか屋さんで観音貝のストラップと
ペンダントを販売しました。

この貝の中には偶然に入った石があり、
これは幸せを運んでくる石と言われ
なにかの拍子に取れるときもあります。
この時は何かいいことが起きるんだとさ・・・
横須賀のお客さんに教えていただきました。



そして今年になり
ようやく自信を持って売れる商品ができました。


「観音貝の一願ストラップ」
ホテル川久にて
販売しています。


海は生命の源といわれています。
私達も海から生まれたんですよね・・・
不思議ですね。








  

Posted by akujo at 19:14Comments(0)海の生活

2011年04月20日

あまご釣りと桜の花見

森の中にある山小屋の如月美術館に
久しぶりに先日4/16(土)行ってきました。
ログハウスからの眺めが「自然の美術館」なので、
その山小屋の名前を「如月美術館」と名づけました。
月に一度ぐらいしか行くことが出来ない所ですか・・・

如月館の目の前に川がありまして、
庭から釣りができます。
渓谷なので私は、この川の流れる水の音が好き。
この山小屋に着くまでに、
むつき橋・きさらぎ橋・やよい橋を通ります。
2番目のきさらぎ橋を通りすぎると
空気がいきなり、山の空気になります。
車の窓をあけると森林浴のシャワーが入り込む、
ささささ最高ーーーーー。


当日の目的はあまご釣りと桜の花見です。

渓谷なので滝が沢山あります。

庭から釣れる場所には
「祈りの滝」が流れ込む
自然のプールがあり
そこにはあまご一家が住んでます。
そのあまご釣りをした。
3尾ほど釣りましたが、
まだまだ小さかったのでリリースしました。
今度来るまで大きくなるんだよ・・


あまご釣りの後、大きな桜の木の下でお茶をした。
お饅頭は、行く途中で調達します。


創業が昭和3年、今は代替わりしています、
現代のオーナーは80歳、奥様と二人で楽しく
パンを焼いている、とっても素敵な2代目です。
私の仕事がきっかけで知り合ったのですよ。


ここの、
昔ながらのメロンパンがとってもおいしいのです。
栗饅頭も上品で最高、白あんがたまりません。
オーナーとは親しいお友達になってしまいました。

「久しぶりにきました」と立ち寄ると
「今から行くのかー」
「はい 」

パンや饅頭を買い込みます。
幸せのひと時です。


桜の木の下でお花見の準備がととのいました。
桜の花びらが舞い散っている所で飲む
薄めのお茶代わりのコーヒーがいい。

山の日暮れは肌寒いし、はやい。


その後は部屋のストーブで暖をとり
村下孝蔵さんの音楽を聴く。
「月明かり」のメロディーがぴったりでした。


時間の経つのはあっという間です。
会社に帰ると、仕事が山盛り。
うぇーーーーーん。


今度、如月美術館でティータイムの企画をいたします。
お一人2.000円でーす。
一緒に楽しみませんか?

森の生活はすてきです。











  

Posted by akujo at 17:08Comments(1)森の生活